ヘッダー1
eventcourseoutlinehomeenglishspacequestionsite_map
space
▼INFORMATION
イベント
京都一周トレイル®で行なうイベント(京都府山岳連盟主催)の案内です。
あなたも、京都を再発見する催しに参加しませんか?
2013年秋から始まったトレッキング大会「ぐるっと京都トレイル」も掲載しています。


コース & 見どころ
伏見桃山から大原・高雄を経て苔寺まで、京都を取り囲む山々につくられたコースを紹介。周辺には、京都を代表する名所・旧跡が数多くあります。歩いて楽しむ京都を満載。

トレイルを歩くために
コースマップやアクセスなど、実際に歩くための知りたいデータを掲載しています。リンク情報もあります。

サイトマップ
このウェブサイトの構成とキーワードをすばやく見つけることができます。

英語サイト
 (English Site)

英語表記のページです。

「京都一周トレイル
 踏破認定証」の申請

京都一周トレイル会があなたの記録を認定します。
申請は「京都一周トレイル完全踏破」「京都一周トレイル踏破」「京都一周トレイル京北コース踏破」の3種からお選びください。
北山杉のステキな認定証です。


京都府山岳連盟
 【公式サイト】

京都府山岳連盟について、テーマごとに詳しく紹介しています。2016年3月にリニューアルしました。


▼トレイルコースを利用したイベントなどを
企画されている方へ

京都一周トレイル®は市道や国有林のほか、私有林・民家の周辺を通っています。その所有者や住民の方々のご理解とご好意で開設されました。つきましては、以下の点に十分ご留意いただき、実施されますようお願いいたします。
・イベンなどを実施される際は、内容によって各関係機関と協議をしていただく必要があります。
(例:市道=所轄の土木事務所、国有林=京都大阪森林管理事務所、私有林・民家の周辺=京都市森林組合、必要に応じて現地の民家の方々、自治会など)
・とくに、地元の祭事や行事と日程が近接する場合は、主催者の方と事前協議を行うなど、十分に調整を行ってください。
・イベント当日は、主催者の責任において一般のトレイルコース利用者に対する安全確保の徹底、看板や目印など備品の当日撤去、終了後のコースのならしなど、他の利用者へ十分な配慮をしてください。

京都一周トレイルは京都市の登録商標(商品・役務)です。

17092_image
▲「ぐるっと京都トレイル 2017秋 北山・西山大会」を開催します。
 9月24日「2017秋 北山・西山大会」の案内です。ご参加をお待ちしております。
 [主催:京都府山岳連盟/共催:京都一周トレイル会]
space
space
tozan_school
▲2017年「登山学校・基本コース」が開校しました!
 登山の基礎を習得し、安全な山登りをめざしませんか? いろいろな知識と技術を一年にわたって学びます。
 →チラシを見る 
space
space
170326_10
▲「ぐるっと京都トレイル 2017 比叡山大会」を開催!
 ご参加くださった多くのみなさま、ありがとうございました。
 [主催:京都府山岳連盟/共催:京都一周トレイル会]
 →報 告 
space
space
170319_1
▲「登山学校・基本コース」――第9回[第9コース/テーマ:山の花、その他]
 この1年の「登山学校・基本コース」を振り返りつつ、嵐山公園から松尾山へ登りました。
 最後に松尾大社に寄って嵐山で打ち上げ!
 →報 告 
space
space
space
spacetankosha1404space 「京都を愉しむ」シリーズ 好評発売中!
『「京都一周トレイル」で、東山・北山・西山を歩く 京の絶景と名所旧跡めぐり』
 A5判 128頁 並製
[監修=京都府山岳連盟 発行=淡交社 ISBN978-4-473-03947-7 C0026 定価=本体1,600円+税]
 トレイルに点在するビューポイントからの眺望。これまで知らなかった絶景と京都の自然・歴史が満載のガイドブックです。トレイルを歩くための基礎的な事柄のほか、コース近くの立ち寄りたい名店も紹介しています。
space
space
 《季節のスケッチ》――京都一周トレイル®で見られる四季の景観を写真で紹介します。
space
space
170424_3
《季節のスケッチ》
日当たりのよい雑木林ではカタクリの花が咲いています。木々も淡い緑や新芽の赤みが陽光に映えています。好天の日にトレイルへ出かけてみませんか(2017年4月24日、北山東部コースで)。
space
1702_takao
《季節のスケッチ》
寒さ厳しい今冬ですが、光の強さや明るさなど春が感じられることもあります。天気に恵まれると、思いがけない表情を見せてくれます(2017年2月11日、清滝川畔)。
space
takao1701
《季節のスケッチ》
寒波の到来でトレイルコースも雪景色になりました。普段見慣れた光景も一変しています。十分な準備と余裕を持ってお出かけください(2017年1月15日、高雄付近の樹林)。
space
161115_kirara
《季節のスケッチ》
錦繍の世界から無彩色の季節へ。道を埋める落ち葉が冬の到来を告げています(2016年11月15日、霧に覆われた雲母越の道)。
space
160413_saimyoji
《季節のスケッチ》
桜の花が終わりを告げる頃、山々ではツツジが目立ち始めます。美しい色彩が見られる槙尾山西明寺。境内ではシャクナゲやドウダンツツジも咲き始めていました(2016年4月14日、高雄バス停近くから見た西明寺の裏山)。
space
160210_kyoumi
《季節のスケッチ》
丹波など、北西から入洛する長坂越。京見峠は眼下に京都を見下ろすことができる絶景の地でした。現在は樹木で遮られるケースも多いのですが、樹間から眺める景観も趣があります(2016年2月10日、北山コース「標識70」付近)。
space
hie_150726
《季節のスケッチ》
晴天に恵まれると、トレイルコースの各所ですばらしい眺望が得られます。山座同定をぜひお楽しみください。遠景左は日出ヶ岳。遠景中央は大普賢岳・山上ヶ岳・稲村ヶ岳・弥山・八経ヶ岳。金剛山・葛城山の右手前に生駒山。近景左の住宅地は比叡平(2015年7月26日、「ケーブル比叡」駅南側で)。
space
sawanoike1507
《季節のスケッチ》
水辺で涼を感じませんか。水面を渡る風と鳥の鳴声が暑さを忘れさせてくれます(2015年7月19日、沢ノ池)。
space
katakuri1504
《季節のスケッチ》
春の花が次々と咲き始めています。「北山コース」ではカタクリの花が見られるようになりました。まもなく、百花繚乱の季節を迎えます(2015年4月24日)。
space
1411oiwa
《季節のスケッチ》
伏見・深草の見どころをつなぐ「東山コース 伏見・深草ルート」が開設されました。大手筋から稲荷大社まで、丘陵地を中心にルートが設定されています(2014年11月15日、大岩山展望所の眺望)。
space
hozugawa1409
《季節のスケッチ》
日中はまだまだ暑い毎日ですが、周辺の野山は秋らしい景観が見られるようになってきました。季節を先取りしに、トレイルコースを歩いてみませんか(2014年9月21日、六丁峠ヘの道から見下ろす保津川)。
space
hieieki1407
《季節のスケッチ》
連日の暑さに身体がついていけないこの時期。汗をかく習慣をトレッキングで身につけませんか。標高の高い比叡山の尾根筋では、吹き渡る風がなによりのご馳走です(2014年7月10日、ケーブル比叡駅前の眺望)。
space
minemichi1405
《季節のスケッチ》
市街地では緑が美しい時期になりましたが、標高の高い山では桜と新緑が同時に見られます。樹種の違いによって緑の濃淡と色相が異なり、いよいよ「山笑う」季節の到来です〔写真=水井山の稜線と大原の盆地(2014年5月4日、比叡山から)〕。
space
arashiyama1402
《季節のスケッチ》
雪の白さが目立っていた愛宕山も、少しずつ厳しさが和らいできました。山の上はまだまだ冬の世界ですが、山麓のトレイルコースで春を先取りしませんか。亀山公園では梅の蕾が膨らんでいます〔写真=渡月橋から望む小倉山と愛宕山(右)(2014年2月23日)〕。
space
kiraragoe1401
《季節のスケッチ》
冬型気圧配置が強まると、京都の北部や比良連峰では連日降雪に見舞われます。日本海側と太平洋側の天気が分かれる比叡山は、その状況を自分の目で見られる貴重な山域です。軽アイゼンとスパッツを用意して歩きませんか? 思わぬ景色に出会えるかもしれません。〔写真=横高山と比良の山なみ(2014年1月14日)〕。
space
jyodoin1311
《季節のスケッチ》
このところの冷え込みで、山間部では紅葉が美しくなってきました。標高の高いコースでは鮮やかな色彩が見られます。これから、山麓に向けて紅葉前線が降りてきます。ちょっと歩いて、紅葉の名所を訪ねませんか。〔写真=浄土院(2013年11月9日)〕。
space
hiesancho1308.jpg
《季節のスケッチ》
山の上では秋の気配が感じられるようになりました。空気が澄んで、遠方も望めるようになっています。道端ではヤマジノホトトギスの花も咲き始めました〔写真=東山と京都南部の眺望(2013年8月28日)〕。
space
yamabousi1307
《季節のスケッチ》
暑さ厳しいこの夏ですが、樹林の中や標高の高いエリアでは心地よい風が吹いています。この時期に汗をかいて、夏向きの身体をつくりましょう。水分・塩分・糖分をきちんと取ることで、熱中症は防げます〔写真=比叡山のヤマボウシ(2013年7月10日)〕。
space
jyuin1306
denen1306
《季節のスケッチ》
日に日に木々の緑が濃くなって、どこもフィトンチッドいっぱいです。トレイルコースで深呼吸しませんか。山のパワーで元気に!〔写真上=鞍馬寺本殿金堂前(2013年6月2日)、写真下=静原の里(2013年6月12日)〕。
space
shinryoku1305
《季節のスケッチ》
5月になって、新緑が美しい季節になりました。時間をつくって、身近な場所でリフレッシュしませんか。シャガやフジの花があちこちで咲いています〔写真=沢ノ池畔(2013年5月8日)〕。
space
tsutsuji1304
tsutsuji1304_2
《季節のスケッチ》
4月中旬、トレイルコースのあちこちでツツジの花が見頃を迎えています。花のトンネルになっているところもあり、美しい景観がつづいています。〔写真上=西山コース(2013年4月13日)、写真下=東山コース(2013年4月15日)〕。
space
eco_cen
▲親子で楽しむ「京都一周トレイル」
 「親子で歩く」をテーマに、楽しみ方や服装・注意点をわかりやすく解説しています(『えこせん』No.33 京エコロジーセンター Tel.075-641-0911)。
 コースに関するお問い合わせは、090-2355-2551まで(京都府山岳連盟)。
space
space
space
space
illustlation
Space
WWWを検索 「京都一周トレイル」を検索
space
space
▼「チャレンジウォーク 京都一周トレイル」に参加いただいた皆様、お疲れさまでした。当日は冬型の気圧配置で時おり時雨れましたが、各トレイルコースで秋の京都をお楽しみいただけたのではないでしょうか。そして、700名を超える皆様の復興への願いも共有できたと思います。ありがとうございました。写真=9コース(嵐山城趾で)
111120_3
space
event_1120
space
主催=京都府山岳連盟
主管=京都府山岳連盟東日本大震災復興支援実行委員会
後援=京都府・京都府教育委員会・京都市・京都市教育委員会・京都府体育協会・京都市体育協会・
   京都市交通局・京都市観光協会・京都新聞社・読売新聞京都総局・産経新聞社京都総局・
   NHK京都放送局・KBS京都・関西テレビ放送・α-ステーションエフエム京都・日本山岳協会・
   近畿地区山岳連盟・京都府勤労者山岳連盟・京都ユースホステル協会・大阪トレッキング協会・
   京都トレッキング協会・万歩会・Nコード管理協会・京都一周トレイル会
space
space
*このWeb Siteの写真や文章・図版、およびデータの著作権は、『京都府山岳連盟』に属します。無断使用、複製ならびに転載などの行為を一切禁じます。
 京都一周トレイルは京都市の登録商標です(商標2016-043962)。使用する商品・役務は『京都一周トレイル会』へお問い合わせください。
 〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70 京都府スポーツセンター内 電話090-2355-2551 ファクス075-692-3490
 E-mail:kyoto-gakuren@yellow.plala.or.jp(京都府山岳連盟)/zhu@iris.ocn.ne.jp(このサイトに関する事柄)
 © Kyoto Alpine League 2011-2017/Graphic Arts & Photographs:Takeuchi Yasuyuki, Nakayama Tadashi
   Course Guide:Okada Shigehisa, Takeuchi Yasuyuki (Fushimi & Fukakusa Route, Keihoku)/English:Sato Yuko
space
space
<P>京都盆地を取り囲む山々につくられた「京都一周トレイル」。コースの周辺には、京都を代表する名所やビューポイントが数多くあります。さぁ、あなたも歩いて京都を楽しみませんか。コースの見どころやアクセス情報のほか、京都府山岳連盟主催の「ぐるっと京都トレイル」「登山学校・基本コース」も紹介しています。</P>