ヘッダー2
eventcourseoutlinehomeenglishquestionsite_map
space
 
「安全登山学校」
space
 第5回[第5コース/テーマ:登山のマナー、コンパスの使い方]
121021_1space121021_2
左=江文神社前で準備体操と地図・コンパスを使って読図の復習  右=江文峠へリーダーが先頭で歩き始める
space
121021_3space121021_4
左=トンネルで地図の確認  右=静原(蕪畑はすぐき漬けの材料か?)
space
121021_5
コースリーダーとなって先頭を歩く
space
121021_6space121021_7
左=薬王坂の弥陀二尊板碑前で  右=明日(10月22日)は「鞍馬の火祭」。町では準備がなされていた
space
121021_8
山門前で記念撮影
space
121021_9
山門前にて(このあと、階段を上り本堂前へ)
space
space
 今回は、前回の読図学習の復習とその発展として、全員を2名または3名のグループをつくり、交代しながらコースリーダーをして歩くという試みをしました。
 地図とコンパスを持ち、トレイルの番号も確かめながら、さらにはみんながついて来ているか後ろを確認して、ペースを考えなければなりません。「室内で学習したことを実地で生かして歩く」というコンセプトで行っていますが、9コースの半ばを過ぎて、参加者それぞれの横のつながりも深まってきたようです。毎回新しい参加者を迎えますが、古いメンバーがサポートしながら楽しく歩いています。(K.T)
space
space
space
《行動記録》10月21日
 集合地の戸寺バス停に、参加予定者14名が揃う(9:30)。ただちに江文神社に向かい、神社前の駐車場でシルバコンパスの使い方を学習。この後、2名または3名が先頭に立ち、江文峠〜林道〜トンネル〜静原小学校を歩き、薬王坂を越えて鞍馬街道へ。鞍馬寺山門前で下山希望者5名が離れ、あとの12名は本殿金堂前まで登り解散(14:30)。
space
space
→ 「安全登山学校」
→ Home

© Kyoto Alpine League 2011